交通事故問題

下記のような交通事故問題は、川合晋太郎法律事務所(東京弁護士会所属)までお気軽にご相談ください。

初回相談は無料です。


 四輪同士の車の事故で、後ろから来た車に追突され、頭部顔面外傷、両側上顎骨骨折、両側頬骨骨折、胸部打撲等の傷害を負い、入院することになってしまいました。加害者の保険会社の社員が、慰謝料等の金額を提示してきましたが、これが妥当なものかどうかわかりません。自動車の損害賠償の金額を計算するには、三つの基準があり、それぞれ金額が異なると聞きましたが、本当でしょうか。どうしたらよいでしょうか。


 当社の従業員が、営業中に社用車で、横断歩道を歩行中の人をはねてしまい怪我をさせるという事故を起こしてしまいました。当社は、責任を負うのでしょうか。どうしたらよいでしょうか。


 横断歩道を歩行中に、自動車にはねられ、右足骨折等の怪我をしてしまいました。しかし、加害者が治療費を支払ってくれず、示談の話し合いもしようとしてくれません。自賠責保険には加入していますが、任意保険にも加入していないようです。どうしたらよいでしょうか。


 四輪車同士で、事故を起こしてしまいました。交通事故の場合、双方の過失が考慮され、賠償額が決定されるということですが、私の事故の場合は、どのように、損害額が計算されるのでしょうか。


 交通事故で破損した車両を買い換えたときは、加害者に対し、どのような請求ができるのでしょうか。


 交通事故により怪我をした場合、いつまでに、請求をしなければならないのでしょうか。


 私の妻は、専業主婦で、私と二人の子供のため、家事等をしていましたが、交通事故で死亡しました。慰謝料、逸失利益とかをもらえると聞きましたが、それはどのようなことで、どのように計算するのでしょうか。また、請求のためには、どうしなくてはならないのでしょうか。
など

無料相談実施中

川合晋太郎法律事務所は、
困難な案件を多数解決してきた実績のある法律事務所です。

初回法律相談は無料です。土日も対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。

電話番号: 03-3511-5801

このページの先頭へ